Googleアナリティクスと、他無料のSEOツール(あるキーワードを検索すると、よく多くの人に参照されるもの・関連キーワードを表示してくれる)を使った経験があります。こんなんで何の役に立つんだと思いましたが、結果としてはうまくいきました。途中でやめてしまったんですけど、成果あがりました。

Googleアナリティクスで分かることで特に使える機能が、そのページにどれくらい滞在したか、そのページにどこから訪れたか、そのページからどのリンクへいきどのページを見たか、これらを知ることができるってこと!最初はネットで調べた通り、試してみたんですよね。それこそ内部リンクとかSEO対策関連で、少ないながらも見てくれる人がいるとGoogleアナリティクスを見て判明します。

1ヶ月もかからなかったんじゃないかな、と思います。他SEOツールの利用では、単純にあるキーワードで調べて、多くの人がそのキーワードとセットでどんな言葉を調べてるかの情報を得ました。例をあげると、”ブログ”で検索をかけたとき”ブログ 副業”といったように多くの人が何の情報を調べているか、どんな言葉で調べているか分かる。

私がその言葉を調べた理由は、まずSEO対策でタイトルや見出しに含めるキーワードを決めること、それから調べる閲覧者がどんな悩みでどんな理由でブログを訪ねてくるか、どんな情報を欲して得ようとしているか考えるためでした。SEOツールで調べたそれらの言葉はほぼそのまま使いましたし、あとは悩み解決目的で書くこと、見易さはもちろん量も、まったくの初心者だったのでGoogleアナリティクスを見て使って、ああ成果ってでるやればできるもんだというのは大きかったです。

勉強でもモチベーション上げるのって大変じゃないですか。単純にアフィリエイト目的でお客さんに来てほしいから、広告表示、商品の購入は大事ではありますけど、ちゃんとやったことが成果に直結しているか分かり、自分のやったことが結果として表れているというのを知ることができるという意味で、SEOツールのGoogleアナリティクス、その他キーワード検索系のツールは使ってよかったです。